みんなで飲んでみんな元気

お茶

ルイボスティーはノンカフェインで幅広い層の人が安心して飲めるお茶です。さまざなミネラルをバランスよく摂れます。代謝を上げたり腸内環境を整えたりする効果があり、ダイエットの効能が期待できます。またアレルギー症状の緩和にも役立ちます。煮出して飲んだりアレンジを加えたりして摂取しましょう。

詳細を確認する...

アンチエイジングのために

女性

プラセンタは細胞分裂を促す栄養分なので、それから作られたプラセンタドリンクは、アンチエイジング効果があるため人気があります。夕食後や寝る前に飲むと、吸収されやすくなったり成長ホルモンとの相乗効果が出たりするので、効果的です。若々しい体の維持のために、30代頃の女性や更年期の女性が飲むことが多いです。

詳細を確認する...

ベリーの宝石

フルーツ

ボイセンベリーは欧米やニュージーランドで人気のベリーである。しかし生の果実は傷みやすいことから注意が必要とされ、多くはジャムやジュース、健康食品やサプリメントに加工されている。果実は栄養価は高く、美白効果の高いエラグ酸は美容に、アントシアニンは視機能の改善に、その他貧血や老化予防に期待されている。

詳細を確認する...

血液改善の食品

サプリメント

血液がドロドロの状態を放置しておくと、いろいろと問題が生じてきます。その問題を回避するためにも、健康な身体を維持するためにも、血液サラサラにする食品を紹介していきます。たとえば、ニンジン、トマト、タマネギなどの野菜が血液サラサラになるのに非常に役立ってくれます。ニンジンにはβカロチンが、トマトにはリコペンが、タマネギにはケルセチンが含まれていて、脂質の吸収を抑制してくれるのです。他にも、昆布やワカメなどの海藻類もお勧めです。これらは食物繊維が非常に多く含まれています。さらに、かぼちゃ、ニラ、サバなどビタミンEが含まれている食品もお勧めです。ビタミンEには抗酸化作用がありますので、血管の詰まりを解消してくれます。

前段落では、血液サラサラにする食品を具体的に書いてきましたが、比較的身近にある食品が多かったです。そもそも血液サラサラにする食品には、動物性脂肪が多い食品はまずありません。逆にいうと、血液をドロドロにする食品が動物性脂肪の多い食品というわけです。もちろん、こうした食品は重要なタンパク源になりますので、一切食べないということはあまり良くありません。しかしながら、連続して食べることのないように、日頃から心がけておくことは大切です。また、血液をサラサラにする食品は非常に多くありますので、定期的にそれらの食品を摂取することを心がけましょう。こうしたちょっとした心がけで血液の状態をより良いものにすることができます。最近では、血液サラサラに効果がある健康食品も存在します。これらを利用して健康を手に入れましょう。